2016.11.09

アメリカの白人の男

随分昔のことだけど、1年8か月ニューヨークに暮らした事がある。まだ私は20になったばかりで、なにもかも珍しく、カルチャーショックも大きかった。 そんな中で白人の男の習慣にいろいろ驚く事が多かった。まずはなんといってもレディファースト。当時の私はどうみても18歳以下、下手をすると14歳以下にすら見られていて、普段のGパンとかでは、誰もレディファーストしてくれなかった。白人の多い高級マンションに暮らし...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.25

アップグレードしてみた~

メインPCをWindows⒑に午前中かかってアップグレードしてみた。なんでこんなに時間かかるの?イライラしたけど、朝の仕事しながらだったので、なんとか我慢できた。ダウンロードにも時間かかったけど、⒑の更新にさらに時間がかかったなぁ。 ま、それはそれとして、まだ使い始めて数分ってとこだけど、設定でまたぶちぶち。ほっとくとこっちの情報を全部マクソに送信する事になりそう。余計なお世話系のソフトを入れさせ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows10へのアップグレード

なんかねぇ、10へのアップグレードの提供のやり方が気にいらない。なんだか強制的で、ほっとけば知らない間にアップグレードされかねない。コンピュータやマイクロソフトを信用していれば問題ないんだろうけど、ぜんぜん信用できないから。。。 とはいっても、29日までだったらタダでアップグレードできるそうな。『タダ』という言葉にチョー弱い私は迷うんだよね~。一方で古いOS使い続けるのにも抵抗ないし。なにせ、XP...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.11

ソメイヨシノって

梅も満開を過ぎ、いよいよ桜の季節が近づいた。というか、既に梅かと思ったら桜だった、みたいにソメイヨシノではない桜は結構咲いている。梅見も何度かしたが、そのたびに『梅は咲いたか~桜はまだかいな』という端唄をそこしか知らないのだが、口ずさんでいてふと思った。ソメイヨシノが出て来る前は、寒い時期に咲く桜も多かったのではと。だから梅の時期と桜の時期が近かったのかも、など歌の意味もわからず想像を巡らしていた...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.01.24

なんでだす?切手

なんで?なんでだす?なんで日本では郵便局に切手の自動販売機がないんだす? ほんとに不便。コンビニでも切手は売っているけど、280円とか金額の大きいものはなくて、 82円と52円のみ。速達とかゆうメールとか送りたくてもちまちま切手を貼らなくてはならなく て、面倒だす。 ニューヨークにいた時に驚いたのは、郵便局に切手の自販機があったこと。いやぁ便利やなぁ~ って思ったもんでした。もひとつ切手でびっくり...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.09.26

最新の車って。。。

昨日新車購入から10年経った古愛車をディーラーに1年点検に持ち込んだ。昨年までは代車はボンボロ系だったので、母がまたあのボロイ車?と嫌がっていたが、なんと全部代車を新しくしたそうで、ピカピカの新車を借りられた。 タイプは一つ下のメルセデスBだが、天井も高く、フロントシートは十分の広さを感じた。まぁそれはいい。驚いたのは操作が激変していたこと!まず、エンジンキーがボタンになっている!これはボタンをは...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.25

運転支援システムって大丈夫?

最近、あちこちの車に搭載されは始めた運転支援システム。障害物があると自動でブレーキをかけたり、車間距離を自動で保ったりするものらしい。それもどんどん複雑になっていて、アメリカでは自動運転まで実験しているとか。 「ちょっと待って!」って気分にならないのかな。そりゃ私なんて、しょっちゅう眠くなって、ひやっとする事も頻発している。そういう時に、車が勝手に止まってくれればありがたいとは思う。でも、自分を顧...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.01.20

人生の吸収

ふと考えた。人が死ぬということ。先に死なれるということ。 常日頃、私は母の人生の付属物のように思っている。母が見ている人生という夢の登場人物なのかもしれない、と。その登場人物は大河ドラマや朝ドラよろしく、死という大いなる山場を持って出番がなくなる。私も私という個人の人生ではなく、母の人生なのではないか、父と同じくと思っていた。 しかし、ちょっとだけ意識が変わった。それは私に限ったことではない、とい...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の歌集(宣伝)

先に愚痴っぽくブログに書かせて頂いたが、きちんと紹介していなかったので、ここで改めてアナウンスさせて頂く。 母の歌集は昨秋出版されて、11月頃だったかには新宿の紀伊國屋書店の短歌コーナーに平積まれ、また高知新聞の学芸欄にも紹介された。来月の月刊みすずでは、私の友人である、倫理学・社会者川本隆史氏が読書感想で取り上げて下さり、それが掲載される。新人歌集としてはなんとも恵まれた展開ではないか。感謝一杯...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.24

兄に託した我が家の命運

収入源を失ったままの私はビンボーである。幸い、欲しいものもそうはないのだが、それでも来春のWindowsXPサポート終了に伴い、今の8.1以外にもう1台パソコンが欲しいな~とか、車古くなったなぁ~とか、若干欲しいものもある。 そこで、思いついたのが宝くじ。今年母はなかなか運を使っているから、残りはあまりないと思うが、私はまだ残っている筈。しかし、いくら年末ジャンボを買おうと思っても、出かける機会が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

お知らせ

ブログ更新も怠りがちで恐縮ですが、最近変な英語のコメントがつくようになってしまいました。基本的にこのブログは日本語が読めて書ける人達へ向けたものですし、変なセールスまがいと思われるコメントは受け付けたくないので、以下のようにちょっと制約きつくしました。 コメント送信前に確認作業があります。 コメントは即反映されません。承認後になります。 コメント内URLへ自動リンクはありません。 大変申し訳ないの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

短歌の世界の贈呈の習慣

やっと母の歌集が出た。装丁も気に入ったものができて、内容的にも満足のいくものができたと思っている。先だって東京新聞にも取り上げられた。ありがたいことである。 何よりうれしいのは、お送りした方々から毎日にように母へお礼と感想が届く事だ。特に感想は嬉しい。決して薄くはない本を、お忙しいなか読んで下さって、しかも感想を書いて送るということは、なかなか面倒な事だからだ。これは歌集を出した人の共通した楽しみ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.08

ずるいっサーフェスプロ2

この夏にやっとこさっとこ兄に出費して貰って手に入れたSurface Pro。バッテリー持ちが短いだの、角度が固定されているだの、あれこれ言われていたけど、私にとってはほとんど自宅内での使用だし、角度も気にならず、まぁどこに出かけるにも予備の電源コードを買って持って行ってはいたが、満足していた。何より起動終了が早いのが良いし。 ところが、最近Surface Pro2が発売されてしまったのだ。半年で次...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.29

夏のおもひでその3ー蓮見船

もうひとつ、以前から執心していたものがある。それは蓮の花見である。もともと蓮だ睡蓮だは好きな花で、我が家の水の出ない噴水に睡蓮を入れていたこともある。とっくに花はつけなくなっているが、まだわずかに生きているらしい。熱帯睡蓮も買ったことがあるが、冬越しさせられなかった。 これも我が家から30分程度のところに手賀沼があって、ここは蓮の群生地でもそこそこ有名らしい。土手から木道が作られていて、沼の中にま...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏のおもひでその2-蛍の宵

花火大会の次はホタル観賞である。これは母と二人でいつも車で散歩に行く近場の公園だった。北総花の丘公園という所で、散歩に行った際に「ホタル観賞の夕べ」という看板を見つけていたのだ。確かにそこには自然生態園という場所があって、小さな池や湿地があり、木道や東屋が設えてある。しかし、決して水がきれいとか田んぼがある訳ではなく、場所も狭く、本当にここにホタルが生育しているのだろうか、と疑問に思った。母なぞは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のおもひでー小見川花火大会

8月も残り数日となり、夏にも陰りが見えてきたというのに、ブログ更新も怠り、何も記さないで夏が終わるのもなんなので、ひとまとめにUPしようと思う。 まずは花火大会。今年は利根川下流の佐原近くにある小見川花火大会というのに行って来た。ここに決めるまで散々迷った。もともとは母と流山花火大会に2度ほど行ってすっかり花火ファンになっていたのだが、2度目の時にひどくトイレで苦労したし、それからさらに母は年を取...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.25

スマホその後

前に『スマホ大後悔時代になるか』なるブログを書いて、うだうだとガラケーからスマホに替えた愚痴を綴っていたが、その後どうなったか。。とちょこっと書いておこう。 まだ慣れたとまでは言い切れないが、結構快適に使っている。あの苦戦した入力も、QWERTY方式のちっこいキーボードを使うのではなく、フリックというスマホ独特の方式を使うとガラケーより断然楽に入力できるのがわかった。ただ、パソコンでは普通に使う、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.04

歌集入稿!

先週末、やっと母の歌集の出版社への入稿が終わった。長かったような、短かったような。。。いや、かなり大変な作業だった。 まず過去の作品集め。何せ数十年前のものから集めていくので、納戸の大整理などもやってしまった。それでも欠けている号が多く、国会図書館やら近代文学館やら、東北は北上市の現代詩歌文学館まで問合せた。駒場の近代文学館には母と出向いてコピーを取らせて貰い、現代詩歌文学館には電話やメールで頼ん...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.05.11

ムチャかわいい動画~

兄から教えて貰ったCNNのめちゃかわいい猫とフクロウの動画です。癒されます~ww http://www.cnn.co.jp/video/10983.html?tag=top;topVideos

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.25

とり三昧

2週間以上前だったかな、千葉市にある泉自然公園という母のお気に入りの公園に行った時のこと。春になればまたカタクリや桜がきれいだろうね~とか言いながら冬枯れの園内を歩いていたら、散歩にきている人達が結構挨拶をしてくれる。 そんな中の女性に母が『こんにちは』と声を掛けたら、その人はにこにこと寄ってきて、「蝋梅は見ましたか?」と聞いてきた。「ええ?蝋梅があるんですか?」と驚いて私が問うと、園内数ヶ所にあ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«スマホ大後悔時代になるか~